トールペイントの図案を写す時のポイント!線が消えない時は

あなたは、
「トールペイントで、図案を写す時のポイントを詳しく知りたい!」
と思ったことはありませんか?

そんなあなたに、今回の記事では、
図案を写すやり方や、使う道具ポイントについて、詳しくお伝えしていきます。

転写紙(図案を写すときに使う)の線が消えにくい時の、対処法についても書いていますので、参考にされてみてくださいね(^^♪

トールペイントの図案の写しかたと道具について

あなたもご存じかもしれませんが、
トールペイントで“図案を写す”というのは、絵や図をほかのものに写しとる事で、

例えば、好きな作家さんの絵を描きたいと思った時に、本に載ってる図案素材に写すことなどを指します。

図案を写す時には、図案素材のほかに、

・鉄筆
・トレーシングペーパー
・転写紙

を使います。

鉄筆はインクの出ないボールペンでも代用できますし、

トレーシングペーパーは100円ショップにも売ってあります。
(以前、ダイソーでみつけた日本製のものは使いやすかったですよ☆)

ただ、転写紙は、ホームセンターや文具店などで買えるちゃんとしたものを使った方が良いですね。

(図案を写すやり方[転写]については、こちらのページに詳しく書いてます)

トールペイントで図案を写すときの転写紙の種類について

トールペイントで図案を写す際に、よく使われる転写紙として、

●チャコペーパー(水で消える)

●グラファイトペーパー(消しゴムで消える)

の2種類があります。

チャコペーパーのほうが、線が水で消えるので、消すのが楽ですし、使う事が多いですね。

グラファイトペーパーは、消しゴムで消すので、最後まで線を残しておきたい時に使います。

転写紙の線が消えない時の対処法3つ!

しかし、あなたも経験された事があるかもしれませんが、
チャコペーパー(水で消える転写紙)の線が、たまに消えにくくなる事があるんですね。

実は、その原因として考えられる3つのパターンがあります。

まず1つ目、
チャコペーパーには水色・白・グレーの色がありますが、によって消えやすさが違います。

グレーが消えにくく、白は中間くらい、水色が一番消えやすいです。

なので、私はあまりグレーを使わないようにしています。

2つ目は、
転写の線を書いた後に、消さずに放置したり、ドライヤーで乾かすと消えにくくなります。

なので、色を塗ったら、転写の線はできるだけ早く消すようにしましょう。

3つ目は、
転写紙を買ってすぐ、あまり使ってない状態で強くなぞると、線が濃く付きすぎて、消えにくくなることがあります。

使い始めの頃は、弱めの力でなぞるようにすると良いです。

これらに気を付けてれば、線が消しやすくなると思いますよ☆

図案を写さずに下絵を描く方法!

最後に、これを知ってる方は少ないと思うのですが、
図案を写さずに、フリーハンドで直接、素材に下絵を描く方法があります。

トールペイントは、自分で紙に描いた図案も、
それをまた素材に写して描かないといけないイメージが強いですよね。

でも、いちいちそれをやるのが面倒な時がありませんか?

そんな時は、チャコペンシルで、素材に直接下絵を書いちゃえば良いです(^^)

ただ、チャコペンシルの中にも、線が消えにくいものがあるので、1度試し書きしてから描くのが大事です。

私が使ったチャコペンシルの中で一番使いやすかったのは、ソーラインシャープペンシルの、緑色の芯のやつです。

まとめ

さて、今回の記事では、図案を写す時のポイントや道具について、詳しくお伝えしましたが、

最後に紹介した「図案を写さずに、直接下絵を描く」という方法、あなたも初めて聞いたかもしれませんね。

私も、“図案を写す”というのは、トールペイントに欠かせないものだと思ってましたが、

色々試したり調べるうちに、さっき書いた、使いやすいチャコペンシルに出会うことが出来ました。

こんな風に、トールペイントをやっていて、壁にぶつかった時、自分で色んなことを試すと、発見があるんですよね。

なので、今回の記事の最後に、お伝えしたかったことがあります。

「もう、常識を疑っちゃって大丈夫です(笑)」

私が言ってるトールペイントの知識的なことも、頭の隅に置いておいて、必要な時に取りだすくらいでOKなんです。

とりあえずやってみて、失敗した時に、あなた自身で、色々試してみる。

そうすれば、あなたなりの、もっと良い方法が身につくかもしれません。

もう一度書きますが、
“とりあえずやってみて、色々試す”

それが、充実したトールペイントライフへの近道です☆
(あとは、楽しむことですね。笑)

なんか、最後熱くなりましたが(笑)、今回のメール講座の内容は以上です。

次ページ「アメリカンとヨーロピアンの違いは?」へ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

トールペイントで、
世界をあったかい気持ちで満たしたい。

ゆう工房ユウ

●道具の使い方から描き方まで分かるサイト
https://tole-painting.net/

●予約販売で、道具が5%~15%OFF
https://www.tolepainting.net/

ゆう工房 ホームページ

(↓登録して頂くと、
このブログの内容が自動で配信されます)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする